COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 756

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 683

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 756

ヒアルロン酸注射で顔の悩みを改善できる?期待できる効果を紹介

加齢と共に、「しわやたるみが気になる」「痩せて骨ばって見える」「若々しい印象を取り戻したい」など、顔の悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸注射なら、ボリュームを与えることでこのような悩みの改善が期待できます。

本記事では、ヒアルロン酸注射に期待できる効果や注意点を解説します。

自分の理想に近づくための一歩として、ヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょうか。

ヒアルロン酸注射とは


ヒアルロン酸注射とは、特殊な加工をして、液体上のものをゲル状にして、形を作れるようにしたヒアルロン酸を顔に注入する治療法です。

気になる部分に注入することで、ボリュームを持たせたり形を整えたりして悩みの改善を目指し、若々しい印象を取り戻すのに効果的です。

治療時間やダウンタイムが短い治療であるため、忙しい方でも大きなスケジュール調整が必要ないのも魅力の1つといえます。

顔のヒアルロン酸注射に期待できる効果

ヒアルロン酸注射は、以下のようにさまざまな効果が期待できます。

  • しわの改善
  • たるみ解消
  • 涙袋形成
  • 鼻・おでこ・唇などの形を整える
  • 輪郭を整える
  • リフトアップ、頬の痩せの改善、顎の形成

このように幅広い悩みに対応しており、診察のうえ問題なければ複数の部位を同日に治療することも可能です。

それぞれ詳しく解説します。

しわの改善

ヒアルロン酸を注入することで、皮膚にボリュームを持たせてしわやくぼみの改善を目指します。

微細なしわにはヒアルロン酸を局所的に注入することでしわを改善して、ハリとツヤを取り戻すことが期待できます。

たるみ解消

顔のたるみに悩む方にも、ヒアルロン酸注射がおすすめです。

ヒアルロン酸の注入により、肌の深層部分にボリュームをもたらし、たるみ解消の効果が期待できます。

涙袋形成

涙袋がぷっくりと膨らんでいると、目を大きく見せたり可愛らしさを演出したりできます。

ヒアルロン酸を注入することで、自然で美しい涙袋を形成することができるため、若々しい印象に変えることができるでしょう。

鼻・おでこ・唇などの形を整える

ヒアルロン酸注射は、ボリュームを持たせながら顔の各部位の形を整えることが可能です。

一例ですが、鼻を高くしたり、おでこに丸みを出したり、立体的な唇を目指したり、形を整えることで、悩みの改善を目指せます。

気になる部分を微調整して理想に近づきましょう。

輪郭を整える

ヒアルロン酸注射は、輪郭形成にも応用可能です。

こめかみのくぼみを改善したり、顎にボリュームを出したりすることで、顔の輪郭をシャープに整えることができます。

また、たるみや脂肪の影響を受けやすい部分に注入することで、引き締まった印象を目指せるでしょう。

ヒアルロン酸注射のメリット

ヒアルロン酸注射は、主に顔の悩みの改善を目指せる治療であり、そのメリットは多岐にわたります。

たとえば、即効性があります。

メスを伴う必要がなく注射を受けた後はすぐに効果を実感することができ、イベントや特別な日の前にも利用しやすいのが魅力です。

また、ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分であるため、アレルギーや異物反応の心配が少ないのも大きな利点です。

安全性が高くリスクが少ないため、気軽に治療を受けることができます。

さらに悩みに合わせてカスタマイズが可能です。

しわの改善やたるみ解消、涙袋形成など、目的に合わせて適切な部位に注射することで、効果的な美容効果を得られるでしょう。

ヒアルロン酸注射の注意点

ヒアルロン酸注射の注意点は、以下の3つです。

  • 医師のスキルによって仕上がりに差が生じる
  • 稀に腫れや内出血が生じる場合がある
  • 効果は1年から2年程度

これらのヒアルロン酸注射の注意点を十分に理解したうえで、治療を検討しましょう。

医師のスキルによって仕上がりに差が生じる

ヒアルロン酸注射は、治療を行う医師のスキルによって仕上がりに差が生じる治療です。

経験豊富であり十分な知識を持った医師による治療は、ナチュラルな印象を与え理想に近い仕上がりを目指すことができます。

治療を検討する際は十分なカウンセリングを受け、信頼のおける医師を選ぶことが重要です。

稀に腫れや内出血が生じる場合がある

ヒアルロン酸注射はダウンタイムが短い治療といわれていますが、稀に腫れや内出血が生じる場合があります。

腫れは数日程度、内出血は2週間程度で落ち着きます。

これらの症状が気になる方は、ファンデーションやコンシーラーを使用して隠せるため、あまり気にしなくて良いでしょう。

効果は1年から2年程度

ヒアルロン酸注射の効果は永続的ではありません。

個人差があるものの一時的であり、一般的に1年から2年程度が持続期間とされています。

その後は徐々に効果が薄れていき体内に吸収されます。

注入後の状態を維持したい場合は、一定の期間ごとに追加治療を受けましょう。

効果が薄れてきたと感じた頃に医師と相談し確認することが大切です。

ヒアルロン酸注射はKOBE美容皮膚科 西宮院へ

ヒアルロン酸注射はKOBE美容皮膚科 西宮院の周平先生がおすすめです。

豊富な経験と確かな技術を持つ医師が、患者様一人ひとりの悩みや理想に合わせた治療をご提案しています。

また当クリニックでは、顔全体のバランスを考えた診断を行っていますので、どのような治療方法が自分に向いているのか知りたい方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

【まとめ】ヒアルロン酸注射は顔の悩み改善に向いている


ヒアルロン酸注射は、さまざまな顔の悩みに効果が期待できる治療法です。

しわの改善、たるみ解消、涙袋形成など、幅広い悩みにアプローチし、悩みの改善を目指します。

高いスキルを持った医師が患者様一人ひとりに合わせた最適な治療を提供するため、安心して治療を受けることができるでしょう。

悩みを改善して自信を持ちたい方は、ぜひ本記事を参考にヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょうか。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00