目の下の切らないクマ・たるみ取り (下眼瞼脱脂、脂肪注入)

ABOUT

目の下の切らないクマ・たるみ取り(下眼瞼脱脂、脂肪注入)とは

目の下の膨らみ(眼窩脂肪)は、加齢により前に突出してきます。
この膨らみが突出してくることにより目の下に影ができることで目立つのが黒クマです。
膨らみの突出が大きくなると目の下のたるみも目立ってきてしまいます。
この部分を取り除くことで、黒クマを解消させるのがクマとりです。
クマとりを行った際に、目の下のくぼみが目立つ、除去した部分の下がたるむという場合は、脂肪注入も同時に行い、くぼみやたるみも目立たなくさせます。
目の下のくぼみやたるみを改善させる方法として、ヒアルロン酸注入もありますが、脂肪注入のほうがもちがよく、注入した部位に生着してくれる、アレルギーのリスクが少ないなどから当院では脂肪注入を組み合わせます。

RESULT

目の下の切らないクマ・たるみ取り(下眼瞼脱脂、脂肪注入)の効果

目元の筋肉が加齢により衰えてくると、脂肪を支えきれなくなりたるみが生じやすくなります。
たるみにより目の下にできてしまう影は、クマのように見えてしまうため、クマとり(下眼瞼脱脂)により突出した脂肪を取り除くことで、目の下のたるみクマの改善効果が得られます。
下まぶたの裏から目の下の余分な脂肪を取り除くことで、どんよりした目元を明るい印象、
若々しい印象にすることができます。
目の下の脂肪は、一度取り除けば再度増えることはありませんので、効果は半永久的に持続します。
脂肪注入を同時に行うことで、クマ取りにより起こりやすい目の下のくぼみやたるみ、シワも改善させることが可能です。
脂肪を注入した部位は、即時にハリ感が出て、効果は半永久的に持続します。

MERITS DEMERITS

目の下の切らないクマ・たるみ取り(下眼瞼脱脂、脂肪注入)のメリットやデメリットについて

目の下の切らないクマ・たるみ取り(下眼瞼脱脂、脂肪注入)のメリット

クマとりのメリットは、1回で効果を実感できる施術ということです。当院では脂肪注入も同時に行いますので、下眼瞼脱脂により目元のくぼみが余計に目立ってしまう、たるみが気になってしまうなどの症状も出にくいです。 クマとりは、取り除いておけば元に戻らないため将来、眼窩脂肪が突出してしまうことを予防する効果もあります。

目の下の切らないクマ・たるみ取り(下眼瞼脱脂、脂肪注入)のデメリット

クマとりのデメリットは、シワやたるみの度合いにより、新しい小じわができやすくなってしまう可能性があることです。
脂肪を除去した部位は皮膚が余ることから、その部位にシワができやすくなってしまいます。
脂肪注入を組み合わせることで、このリスクを最小限に減らすことが可能です。
なお、クマとりは、眼窩脂肪によるものが対象となるため、青クマや茶クマの場合は効果が得られません。

PRICE

料金

クマとり

涙袋形成クマ取り 通常価格
150,000
(税込:165,000円)
モニター価格
100,000
(税込:110,000円)
脂肪採取料 通常価格
120,000
(税込:132,000円)
モニター価格
100,000
(税込:110,000円)
脂肪注入 1ヶ所
(部位 : 目の下、ゴルゴ線)
通常価格
100,000
(税込:110,000円)
モニター価格
60,000
(税込:66,000円)
脂肪注入 1ヶ所
(部位 : ほうれい線)
通常価格
150,000
(税込:165,000円)
モニター価格
100,000
(税込:110,000円)
脂肪注入 1ヶ所
(部位 : 額、こめかみ、ほほ)
通常価格
200,000
(税込:220,000円)
モニター価格
150,000
(税込:165,000円)
マイクロニードルメソッド 通常価格
7,000
(税込:7,700円)
全身麻酔管理料 (静脈麻酔) 通常価格
50,000
(税込:55,000円)
CASE

目の下の切らないクマ・たるみ取り (下眼瞼脱脂、脂肪注入)の症例写真

SCHEDULE

スケジュール

02月/ 2024休診日:日曜日
1
診察のみ
2
3
4
休診日
5
6
7
8
診察のみ
9
10
11
休診日
12
13
14
最終受付15時
15
休診日
16
17
18
休診日
19
20
21
22
診察のみ
23
24
25
休診日
26
27
28
29
診察のみ
03月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
休診日
4
5
6
7
8
9
10
休診日
11
12
13
14
15
16
17
休診日
18
19
20
21
22
23
24
休診日
25
26
27
28
29
30
31
休診日

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00