CASE
症例写真

目の下のたるみ:脂肪溶解注射BNLSアルティメット 1回4ml使用、5回施術 No.1293

No.1293の症例写真

治療内容(症例詳細)

目の下の膨らみの原因である、脂肪に対して、手術をしたくないという方向けに、目の下の脂肪をターゲットに、脂肪溶解注射を注射する施術です。ダウンタイムも当日と、手術がどうしても嫌という方にはおすすめの施術です。

ドクターコメント

こちらの方は、本当は手術で目の下の余分な脂肪を除去するのが一番確実な方でしたが、手術はどうしても嫌だということで、代替治療として脂肪溶解注射BNLSアルティメットを5回に分けて注入しました。
手術が一番確実でいいのですが、どうしてもできない方には、脂肪溶解注射というう選択肢も用意しています。
このように、余分な脂肪が減り、目元のたるみがキレイになっていますね。

基本情報

診療科目脂肪溶解注射目の下のたるみ取り
施術名目の下のたるみ取り
施術費用100,000円(税込110,000円)
年代・性別50代女性
副作用・リスク

【脂肪溶解注射の施術リスク】
腫れは、お薬を入れた分のみ膨らみ、当日で治ります。
針による内出血が起きた場合は、2週間ほど要します。

【目の下のたるみ取りの施術リスク】
まぶたの裏側を切るので傷跡は外からはわかりません。腫れは数日~1週間でほぼ落ち着きますが、より完全な仕上がりとなるまでにおよそ1ヶ月ほどかかることが多いです。内出血が出た場合は、2週間ほどで落ち着きます。

登録日2023/03/01

SCHEDULE

スケジュール

10月/ 2023× = 休診日
12
345
67
89
101112
1314
1516
171819
2021
2223
242526
2728
2930
31
11月/ 2023× = 休診日
12
34
56
789
1011
1213
141516
1718
1920
212223
2425
2627
282930

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話をかける
電話をかける
050-5526-4358電話受付時間:9:00〜18:00