COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 672

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

フォトシルクは顔の赤み改善が期待できる!その他の効果も紹介

フォトシルクの施術を受けて、赤みを改善したいと考えている人も多いでしょう。

そこで、本記事ではフォトシルクによって期待できる赤みへの効果について詳しく解説します。

また、フォトシルクのメリット・デメリット・ダウンタイム・おすすめの美容クリニックなどについても説明するため、フォトシルクに興味がある人はぜひ参考にしてください。

フォトシルクとは


フォトシルクとは、さまざまな成分を含んだ特殊な光を肌に照射することで、さまざまな肌トラブルへの改善効果が期待できる美容医療です。

赤色に反応する光を照射すれば、肌の赤みを改善する効果が見込めます。

美容クリニックによって出力の強さや光の種類が異なるため、赤みの改善効果が期待できるところを探しましょう。

美容クリニックを選ぶ際には、SNSやインターネット上の掲示板を駆使して医師の評判をリサーチする方法がおすすめです。

また、実際にフォトシルクを受けて肌の赤みを改善した知人がいる場合、担当してくれた医師を直接紹介してもらうのも有効でしょう。

赤みの改善以外に期待できるフォトシルクの効果

フォトシルクによって得られる効果は、赤みの改善だけではありません。

そのほかにも、以下の効果が期待できます。

  • 小じわ・毛穴・たるみの改善効果
  • ソバカス・シミの改善効果
  • 肌のくすみの改善効果
  • ニキビの改善効果

それぞれについて詳しく解説するので、フォトシルクの効果に関する理解を深めてください。

また、上記のほかにも肌の凹凸を改善する効果・肌のハリツヤを出す効果・透明感を出す効果などが期待できます。

小じわ・毛穴・たるみの改善効果

フォトシルクは、年齢を重ねるのとともに気になってくる小じわ・たるみ・毛穴などへの効果が見込めます。

なぜなら、フォトシルクによって光を照射してもらうことで、発生する熱によるレジュビネーションによって肌の奥でコラーゲンが生成されるからです。

そのほかにも、光によってヒアルロン酸やエラスチンなどの成分が肌の内側で新たに作られます。

ソバカス・シミの改善効果

フォトシルクの施術を受けることで、肌の内側にあるメラニン色素を減らせます。

メラニン色素はそばかすやシミの原因となっているため、フォトシルクを受けることによってシミやソバカスの改善効果が期待できます。

肌のくすみの改善効果

フォトシルクは、濃いシミ以外にも、薄いしみや顔全体のくすみにも効果が期待できます。

とくに、薄く肌全体がくすんでいる場合、1回の施術で効果を得られる可能性もあります。

顔全体に照射できるフォトシルクだからこそ得られるメリットです。

ニキビの改善効果

赤色に反応する光をフォトシルクとして照射することで、赤みの改善だけでなく赤いニキビの改善効果も期待できます。

肌に優しい施術なため、かえってニキビが悪化するリスクも低いです。

フォトシルクにはどんなメリット・デメリットがある?

ここでは、フォトシルクのメリット・デメリットについて解説します。

  • フォトシルクによって得られるメリット
  • フォトシルクのデメリット

メリット・デメリットの双方を理解しておけば、施術を受けてから後悔せずに済むでしょう。

フォトシルクによって得られるメリット

フォトシルクの最大のメリットは、幅広い肌トラブルや悩みに対応していることです。

先述のとおり、赤み以外にもシミ・そばかす・たるみ・ニキビなどへの改善効果が期待できます。

また、肌の状態にあわせてモードを選んでくれる美容クリニックを選ぶことをお勧めします。

ほかの美容医療に比べて施術時の痛みやダウンタイムが軽い点もメリットだと言えるでしょう。

ダウンタイムの症状をほとんど感じない人も少なくありません。

フォトシルクのデメリット

薄いしみやシワに対しては1回のフォトシルクで効果を実感できることもあるものの、最大限の効果を得るためには複数回施術を受ける必要があります。

忙しい日々を過ごしている人にとっては、デメリットだと言えるでしょう。

また、なかにはフォトシルクの施術を受けられない人もいます。

例えば、強い日焼けをしたばかりの人・過敏症の方などは、フォトシルクの施術を受けられません。

また、人によってはフォトシルクの施術を受けてから数日間、腫れや赤みなどの副作用を感じることもあります。

フォトシルクのダウンタイム・副作用・痛みは?

フォトシルクは、数ある美容医療の中でも痛みや副作用が少ない美容医療です。

なかには施術後に痛みや腫れが生じる人もいますが、基本的にはダウンタイムを感じない人が多いです。

そのため、フォトシルクを受けた翌日から仕事などの予定を入れて問題ないです。

ただし個人差があるため、ダウンタイムや痛みを強く感じる場合は、医師に相談して痛み止めなどを処方して貰うことも選択肢としてはありだと思います。

フォトシルクを受けたいならKOBE美容皮膚科 西宮院がイチオシ!

フォトシルクを受けたい人には、KOBE美容皮膚科 西宮院がイチオシです。

KOBE美容皮膚科 西宮院では、副作用が出ないように訓練したスタッフがフォトシルクを照射してくれるため、ダウンタイムのストレスを感じずに済む可能性が高いです。

また、患者の肌状態にあわせてモードを選択してくれるうえに、最大出力で照射してくれます。

そのため、高い効果を期待できるでしょう。

ぜひ、KOBE美容皮膚科 西宮院で気軽にカウンセリングを受けてみてください。

【まとめ】フォトシルクの施術を受けて顔の赤みを改善しよう


フォトシルクを受ければ、赤みだけでなくシミ・そばかす・ニキビなどへの効果も期待できます。

複数回照射しないと高い効果は見込めないものの、ダウンタイムが少なく肌に優しい美容医療です。

また、美容クリニックによっては1人1人に最適な光を照射してくれる点も魅力のひとつです。

加齢とともに肌トラブルを抱えている人は、フォトシルクを受けてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、本記事を参考にしてフォトシルクに関する理解を深めてください。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師


Warning: Undefined variable $status in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/footer.php on line 3

SCHEDULE

スケジュール

04月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
休診日
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
05月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
休診日
6
7
8
9
10
11
12
休診日
13
14
15
16
17
18
19
休診日
20
21
22
23
24
25
26
休診日
27
28
29
30
休診日
31
休診日

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00