COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 756

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 683

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 756

フォトシルクのデメリットを徹底解説!メリットや効果も紹介

フォトシルクの施術を受けてさまざまな肌トラブルを改善したいものの、どのようなデメリットがあるか分からず不安に思っている人も多いと思います。

デメリットを理解しておかないと施術を受けてから後悔することになりかねません。

そこで、本記事ではフォトシルクの概要や効果を解説したうえで、デメリットについて詳しく解説します。

フォトシルクのメリットやおすすめの美容クリニックも紹介するため、ぜひ参考にしてください。

フォトシルクとは?


フォトシルクとは、特殊な光を肌に照射することで、メラニン色素などにダメージを与える美容医療です。

また、光によっては肌の内側にコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが新たに生成されることもあります。

取り扱っている光の種類やモードは美容クリニックによって異なるため、カウンセリング時に説明を受けておきましょう。

フォトシルクによって期待できる効果

フォトシルクによって期待できる効果は、以下の4つです。

  • 小じわ・毛穴・たるみの改善効果
  • ソバカス・シミの改善効果
  • 肌のくすみの改善効果
  • ニキビの改善効果

このように、1度の照射でさまざまな効果が期待できる点が、フォトシルクの最大の魅力だといえます。

また、患者の悩みに応じて照射するモードを選んでくれる美容クリニックもあるため、効率的に悩みを改善できる可能性が高いと言えるでしょう。

フォトシルクのデメリット

フォトシルクのデメリットとして、以下の3点が挙げられます。

  • 最大限の効果を実感するには、複数回照射する必要がある
  • なかには施術を受けられない人もいる
  • 副作用が生じる場合も想定できる

デメリットを深く理解したうえで施術を受ければ、あとから困ることを防げるでしょう。

また、本記事を読むだけでなく、医師から直接デメリットを聞いておきましょう。

効果を実感するまで複数回照射する必要がある

フォトシルクは、薄いシミやくすみなどに対しては1回の施術で効果を実感できることがおおいです。

しかし濃くなっているシミや深いシワを改善するためには、複数回照射してもらう必要があります。

そのため、何度も美容クリニックに足を運ぶ必要があるため、多忙な人にとってはデメリットだと言えるでしょう。

自宅や職場からのアクセスが良い美容クリニックを探して通うのがおすすめです。

なお、適切な照射回数は患者の肌状態や理想の肌によって異なるため、カウンセリング時に医師とすり合わせておきましょう。

なかには施術を受けられない人もいる

フォトシルクは、誰でも施術を受けられるわけではなく、施術を受けられない人もいます。

具体的には、以下の状態の人はフォトシルクを受けられません。

  • 肝斑の人
  • 妊娠中の人(当院では要相談で可能とさせていただくこともあります。)
  • 授乳中の人(当院では受けられないという医学的根拠に乏しいので、施術させていただいております。)
  • ケロイド体質の人(ケロイドと思われている人も、実はケロイドではないことも多く、診察に一度お越しください)
  • 最近激しい日焼けをして炎症を起こしている人
  • 光線過敏症の人
  • 光感受性が高まる薬剤を内服中の人

自分が上記の条件に当てはまるか判断できない場合は、美容クリニックに直接問い合わせてみることをおすすめします。

副作用が生じる場合も想定できる

フォトシルクは、ほかの美容医療に比べて肌に優しく、副作用が生じにくいです。

しかし、人によっては施術後に腫れや痛み、火傷などの症状が発生することもあります。

通常は数日間が経過すれば症状が治まりますが、なかなか治まらない場合は美容クリニックへ行って担当してくれた医師に相談してみましょう。

症状によっては、痛み止めなどを処方してくれる場合もあります。

フォトシルクのメリット

フォトシルクには、デメリットだけでなく以下のメリットもあります。

  • シミ予備軍にも効果が期待できる
  • 肌に優しいうえにダウンタイムがほとんどない
  • 肌のたるみを改善する効果も期待できる

それぞれについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

シミ予備軍にも効果が期待できる

フォトシルクは、濃い状態のシミだけでなく、シミ予備軍や薄いシミにも効果が期待できます。

部分的に照射するのではなく顔全体に光をあてるため、全体的な黒ずみの改善効果も見込めるのが嬉しいポイントです。

また、薄いシミであるほど効果を実感しやすいです。

1回の施術で薄いシミが治るケースもあるため、高い効果が期待できるでしょう。

肌に優しいうえにダウンタイムがほとんどない

数ある美容医療の中でも、フォトシルクは肌に優しいため、敏感肌の人でも安心して受けられます。

また、ダウンタイムを感じない人も多いため、施術の翌日に遊びや仕事といった予定を入れても問題ありません。

肌のたるみを改善する効果も期待できる

フォトシルクによって肌の内側にコラーゲンなどの成分が生成されることもあるため、肌のたるみへの改善効果も期待できます。

加齢とともに肌のたるみが気になっている人は、ぜひフォトシルクを受けてみてください。

フォトシルクを受けるか検討中の人にはKOBE美容皮膚科 西宮院がおすすめ

フォトシルクを受けるか悩んでいる人におすすめなのが、KOBE美容皮膚科 西宮院です。

丁寧なカウンセリングを実施しているため、デメリットに関する詳しい説明を受けられます。

また、最大の出力での照射を受けられるため、1回でも高い効果を得られることもあります。

副作用が生じないように、何度も訓練したスタッフが照射してくれるため、施術後のダウンタイムも軽いケースが多いです。

無理な営業や勧誘などもないため、ぜひKOBE美容皮膚科 西宮院でカウンセリングを受けてみてください。

【まとめ】デメリットを理解したうえでフォトシルクを受けよう


フォトシルクには、効果を実感するまで複数回照射する必要がある・なかには施術を受けられない人もいる、といったデメリットが存在します。

しかし、シミ予備軍にも効果が期待できる点や肌に優しいうえにダウンタイムが比較的短い点など、さまざまなメリットもあります。

ぜひ、本記事を参考にして、フォトシルクの施術を受けるか検討してみてください。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00