COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 672

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

2回目のクマ取りが必要なケースとは?成功しやすくなる方法も紹介

過去に美容クリニックでクマ取りの治療を受けたことがあり、2回目の治療を検討している人もいるでしょう。

本記事では、2回目のクマ取りが必要なケースを紹介したうえで、2回目のクマ取りに成功しやすくなる方法を解説します。

おすすめの美容クリニックも紹介するため、2回目のクマ取りの治療を成功させたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

クマ取りにはさまざまな治療方法がある


目の下のクマ取りには主に以下の3つの治療方法があり、クマの形状によって適切な方法は異なります。

  • レーザー治療
  • 目の下の皮膚切除
  • 下眼瞼脱脂

3つの治療について深く理解したうえで、2回目はどの治療を受けるか考えましょう。

レーザー治療

レーザー治療は、茶クマに悩んでいる人に効果がある治療です。

目の下を軽く引っ張った際にクマが消えない場合は、茶クマに該当します。

レーザー治療を受ければ、茶クマの原因であるメラニン色素の沈着の改善が可能です。

茶クマの改善に有効なレーザー治療としては、QスイッチYAGレーザーやピコレーザーなどが挙げられます。

医師にクマの状態を診てもらったうえで、適切なレーザーによる治療を受けましょう。

目の下の皮膚切除

上を向いたときにクマが薄くなったり、引っ張って消えるクマを黒クマといいます。

目の下のたるみが原因で生じる黒クマには、目の下の皮膚切除が効果的です。

皮膚を切除することによって目の下のたるみが改善され、黒クマが目立たなくなります。

メスを使って皮膚を切開する必要があるため、ダウンタイムの症状が重い点は理解しておきましょう。

処方された痛み止めを1週間程度服用する必要があります。

下眼瞼脱脂

下まぶたを切開し、直接脂肪を取り除くことでクマを解消する治療です。

脂肪によって目の下がふっくらとしている人に効果的な治療方法だと言えます。

治療を受けてから1~2週間程度は痛みが続きますが、メスを入れる範囲が狭いため傷跡は目立ちにくいです。

2回目のクマ取りが必要な2つのケース

クマ取りの治療を2回受けるケースとして、以下の2つが考えられます。

  • 1回目の治療を受けてから時間が経過し効果が薄れた
  • 1回目の治療で満足いく仕上がりにならなかった

それぞれについて詳しく解説するため、ぜひ参考にしてください。

1回目の治療を受けてから時間が経過し効果が薄れた

クマ取りの治療を受けてから、時間の経過とともにクマが再発してしまうケースです。

クマの原因の多くは加齢によるものなため、時間が経つことでクマが再び出現することも珍しくありません

皮膚のゆるみと共に、また再び脂肪が押し出されて起こるためです。

1回目の治療で満足いく仕上がりにならなかった

美容クリニックでクマ取りの治療を受けたもののクマが改善されなかった場合も、2回目のクマ取りを受けることになります。

治療前よりはクマが目立たなくなっているものの、さらにクマを解消したいという人も少なくありません。

2回目のクマ取りに成功しやすくなる方法

以下の方法を実践することで、2回目のクマ取りに成功する可能性が高まります。

  • 1回目のクマ取りで効果に満足できなかった理由を明確にする
  • クマ取りの治療が得意な医師を探す
  • 丁寧なカウンセリングをしてくれる美容クリニックを選ぶ

1回目のクマ取りで効果に満足できなかった理由を明確にする

すでにクマ取りの治療を受けたものの、満足のいく効果が得られなかった人は、なぜ治療に成功しなかったか明確にしましょう。

自分にあった治療を受けられなかった・医師の力量に問題があった、といった原因が考えられます。

原因をはっきりさせることで、2回目の治療をどこの美容クリニックで受けるか決めやすくなります。

クマ取りの治療が得意な医師を探す

ひとことで「美容医療」といってもさまざまな治療が存在し、医師によって得意としている分野が異なります。

2回目のクマ取りの治療を成功させたい人は、クマ取りを得意としている医師を探す必要があります。

方法としては、クマ取りの治療に成功した知人に医師を紹介してもらうのが一番確実です。

難しい場合は、SNS・YouTube・掲示板などを駆使してクマ取りに関するスキルの高い医師を探しましょう。

丁寧なカウンセリングをしてくれる美容クリニックを選ぶ

治療の質だけでなく、カウンセリングの質も美容クリニックによって差があります。

患者に寄り添って丁寧なカウンセリングをしてくれる美容クリニックもあれば、杜撰な対応をするところもあります。

いま抱えている悩みや理想の仕上がりについて、じっくり話し合ってくれる美容クリニックを探しましょう。

複数の美容クリニックで実際にカウンセリングを受けてみて、最も満足度が高いところを選ぶのがおすすめです。

2回目のクマ取りをするならKOBE美容皮膚科 西宮院がおすすめ!

2回目のクマ取りの治療を受けたい人には、KOBE美容皮膚科 西宮院がうってつけです。

エイジングケアのスペシャリストである山本理事長が監修している美容クリニックなため、加齢を原因としたクマに対して効果的なアプローチを提案します。

また、高額な治療を無理に勧めることも一切ないため、ストレスを感じることなくカウンセリングを受けられるでしょう。

「地域で一番安く綺麗になれる」をコンセプトとして掲げており、高い技術による治療を低価格で受けられるのも嬉しいポイントです。

【まとめ】2回目のクマ取りについて正しく理解しよう


クマ取りの治療を受けてから時間が経過して再発したり、1回目の治療で満足のいく効果を得られなかったりといった理由で、2回目のクマ取りを検討する人が多いです。

レーザー治療・目の下の皮膚切除・下眼瞼脱脂などのなかから、自分にあった治療を選ぶことで高い効果を実感しやすくなります。

ぜひ、本記事の内容を参考にして、2回目のクマ取りを成功させてください。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師


Warning: Undefined variable $status in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/footer.php on line 3

SCHEDULE

スケジュール

04月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
休診日
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
05月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
休診日
6
7
8
9
10
11
12
休診日
13
14
15
16
17
18
19
休診日
20
21
22
23
24
25
26
休診日
27
28
29
30
休診日
31
休診日

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00