COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 672

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

そばかすができやすい人にはどんな特徴が?そばかすの原因や有効な施術も解説

「セルフケアしてるのにそばかすが消えない…」という悩みを抱えている人は少なくありません。

実はそばかすは体質的なものであり、遺伝などの要素が大きいため、セルフケアがなかなか効果を発揮しないのが実際の所です。

本記事ではそばかすができやすい人の特徴や、美容施術で有効なメニューを紹介します。

参考にして、悩み解消の手助けにしてください。

そもそもそばかすとは?


そばかすとは、細かい茶色の斑点のことです。

雀の卵の柄と似ているため、雀卵斑(じゃくらんはん)とも呼ばれます。

鼻を中心に顔に出るのが一般的ですが、体にもできます。

また、夏に濃くなり冬に薄くなる傾向があります。

細かいシミのことをそばかすと呼ぶ人もいますが、正確にはシミとそばかすは区別されています。

肝斑とも別物です。

そばかすの主な原因は遺伝

そばかすの主たる原因は遺伝です。

クリニックなどによっては、遺伝以外にそばかすが発現する理由はない、としている場合もあります。

遺伝とはそばかすにおいて、それほど大きい理由です。

仮に同じような生活を送っていても、そばかすは出る人と出ない人が極端に分かれてしまう傾向にあります。

そのため、残念ながらセルフケアは難しいのが現実です。

【参考】遺伝以外の理由

そばかすは遺伝以外にも、紫外線やホルモンバランス、生活習慣の乱れなどによって出るという見解もあります。

しかし、それらの理由で出やすい肌トラブルは、そばかすよりもシミの方です。

紫外線のダメージが蓄積されていない、生活リズムが比較的きちんとしている小学生の子供でも、そばかすは出ます。

逆に、さまさまな肌トラブルに悩まされている大人でも、そばかすは出ないという人は少なくありません。

このように、遺伝以外の理由は、ほとんど影響を与えないと言えるでしょう。

そばかすができやすい人の特徴

そばかすができやすい人の特徴は、以下のとおりです。

  • 肌が白い・髪の色が明るい
  • 家族にそばかす体質の人が居る
  • 白人

厳密にいうと、上記の特徴がきっかけでそばかすが出るわけではありません

そばかすが出やすい人は、上記の特徴も併せ持っている場合が多いというだけです。

肌の色が白いことが、直接そばかすの原因であるわけではないため、肌を焼いて黒くなったから解決するというものではありません。

注意してください。

肌が白い・髪の色が明るい

そばかすが出やすい人は、肌の色が白く髪の色が元々明るめである傾向があります。

メラニン色素にはユーメラニンとフェオメラニンの2種類がありますが、このうちフェオメラニンが多い人がそばかすが出やすい体質になります。

そして、フェオメラニンが多い人は、肌の色が白かったり、髪の色が明るかったりという特徴も持つ傾向があるのです。

ただし、色白であれば必ずそばかすが出るというわけではありません。

あくまで、出やすい傾向にあるというだけです。

実際に出るまで、そばかす体質かどうかはわかりません。

家族にそばかす体質の人が居る

家族にそばかす体質の人が居る場合、遺伝している可能性があります。

必ずそうとは限りませんが、肌の白さや髪色の明るさなどの条件も同時に揃っていると、そばかすが出る可能性は高いでしょう。

白人

白人はフェオメラニン優位の色素バランスであるとされています。

そのため、そばかすができやすい体質と言われます。

まれに「欧米人」「外国人」はそばかすができやすいと言われることがありますが、どこに住んでいても、黒人や黄色人種はそばかすができにくいです。

仮に国籍は日本人であっても、白人であればそばかすができやすくなります。

このことからも、住んでいる場所などの環境ではなく、遺伝的な要素が大きいことがわかります。

そばかすに有効な施術

そばかすに有効な施術は以下のとおりです。

  • レーザートーニング
  • ピーリング
  • フォト治療(IPL治療)

ただし、クリニックごとに受け付けている施術は異なります。

すべてのクリニックが上記の施術を可能としているわけではないため、来院の前にWebサイトなどを確認し、希望の施術がメニューにあるかどうか確かめておきましょう。

レーザートーニング

レーザートーニングは、メラニン色素に反応するレーザーを使用し、肌を明るくできる施術です。

そばかすもメラニンが原因である点は変わらないため、レーザートーニングによって改善が見込めます。

ただし、一回のすべてできれいになくなるわけではないため、繰り返しの施術が必要です。

ピーリング

ピーリングとは、薬剤を利用して肌の古い角質を落とし、ターンオーバーを促進させる施術です。

メラニンはターンオーバーで排出されていくため、そばかすに有効です。

薬剤を利用するため、薬に対しアレルギーなどを持つ場合は、事前に医師に相談しておきましょう。

フォト治療(IPL治療)

フォト治療(IPL治療)とは、特殊な光を照射することで、肌質改善やシミ治療をはかる美肌施術です。

当クリニックではフォトシルクと呼ぶこともあります。

しみだけでなくそばかすにも有効であり、当クリニックでもそばかす改善のために多くの方がフォト治療を受け、実際に改善した結果を出しています。

興味のある方は、ぜひ当クリニックにてご相談ください。

そばかすについてよくある質問

そばかすについて、特によくある質問は以下のとおりです。

  • そばかすとシミの違いは?
  • そばかすはチャームポイント?

上記以外にも、質問があればクリニックに遠慮なくご相談ください。

そばかすとシミの違いは?

そばかすとシミの一番大きな違いは、発生原因です。

前述しましたが、そばかすの主な発生原因は遺伝です。

同じような環境・生活リズムで過ごしていても、そばかす体質の人とそうでない人は、そばかすの出やすさが異なります。

シミの主な発生原因は、紫外線などの影響によるメラニン色素の発生です。

すこしでも早く改善したい場合は、レーザー治療しかないのが現実です。

ですので、潔く美容クリニックの力を借りることが近道です。

そばかすはチャームポイント?

そばかすはチャームポイントであり、必ずしも悪いものではないとも言われます。

日本では美白が良いもの、そばかすは無い方が良いものとされます。

しかし、欧米ではそばかすは魅力の一つであり、アピールする人や増やそうとする人も珍しくありません。

そばかす対策はKOBE美容皮膚科 西宮院で


そばかすはチャームポイントにもなりますが、それでも気になる・改善したいという人は、ぜひKOBE美容皮膚科 西宮院にお越しください。

前述した施術は、すべて当院で受付可能です。

施術を受けるか決めきれないという方は、まずは相談だけでも構いません。

ご利用をお待ちしています。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師

SCHEDULE

スケジュール

02月/ 2024休診日:日曜日
1
診察のみ
2
3
4
休診日
5
6
7
8
診察のみ
9
10
11
休診日
12
13
14
最終受付15時
15
休診日
16
17
18
休診日
19
20
21
22
診察のみ
23
24
25
休診日
26
27
28
29
診察のみ
03月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
休診日
4
5
6
7
8
9
10
休診日
11
12
13
14
15
16
17
休診日
18
19
20
21
22
23
24
休診日
25
26
27
28
29
30
31
休診日

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00