COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 672

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

おすすめのシミ取りの方法とは?メリット・デメリットも解説

シミ取りをしたいけどおすすめのシミ取り方法がわからずに悩んでいる方もいるでしょう。

自分にあったシミ取りをするには、シミができる原因を把握することが大事です。

本記事では、シミの原因、シミ取りをするメリット・デメリットについて詳しく解説しています。

また、おすすめの美容クリニックも紹介するため、ぜひ参考にしてください。

そもそもシミとは?


シミとは、皮膚の中に黒色メラニンが過剰に蓄積し、肌が部分的に通常よりも茶色にみえる状態のことをいいます。

定義としては生まれつきにあるものではなく、年齢とともに出てくるものを「シミ」といいます。

シミができる原因

シミができる原因は主に以下の4つです。

  • 紫外線
  • ストレス
  • 虫に刺される
  • 過度なスキンケア
  • 糖質

紫外線

紫外線を多く浴びるとメラニン色素が過剰に生成され、シミができやすくなります。

日中、外出する際は日焼け止めや日傘・帽子等で紫外線対策をしましょう。

ストレス

ストレスによってシミができやすくなります。

ストレスによってホルモンバランスが崩れてターンオーバーが乱れ、シミのリスクを高めます。

対策としてはストレスを溜めすぎないようにこまめにリフレッシュすることです。

虫刺され

虫刺されにより、肌に炎症が起こるとメラニンが生成されます。

虫に刺された箇所をかくなどして刺激すると炎症が強くなります。

大量のメラニンが生成され炎症が治った後に肌にシミができます。

過度なスキンケア

過度なスキンケアをすると、かえって肌にダメージを与えてしまうため、シミができやすくなります。

適度なスキンケアを心がけましょう。

糖質

糖質や炭水化物を摂ることも血流不良を起こしたり、浮腫みや炎症を長引かせる原因になります。

結果的にシミにつながるため、抑えましょう。

【施術別】シミ取りのメリットとダウンタイム中の症状

シミ取りのメリットやダウンタイム中の症状について、施術ごとに詳しく解説します。

レーザー

レーザーのメリットは少ない施術回数でも効果を実感しやすいことです。

また、スポット照射にも対応しているのも魅力のひとつです。

一方で、以下のダウンタイム症状があらわれることもあります。

  • 赤み
  • 火傷
  • 色素沈着
  • 白斑
  • 肝斑の悪化

光治療

光治療のメリットは施術の痛みを感じにくく、ダウンタイムが短いことです。

また、シミだけではなく赤みやくすみなどのさまざまな肌の悩みに対応しています。

ただし、以下の副作用が生じるケースもあります。

  • 赤み
  • 火傷
  • 色素沈着

内服薬(トラネキサム酸)

内服薬(トラネキサム酸)のメリットは肌が弱い敏感肌の方でも挑戦できること。

また、価格も手ごろなのも嬉しいポイントです。

ダウンタイム・副作用は以下のとおりです。

  • 食欲不振
  • 悪心
  • 嘔吐・胸やけ
  • 下痢
  • 過敏症
  • 発疹
  • 腹痛

外用薬(トレチノイン)

外用薬(トレチノイン)は価格が手ごろなため、なるべく費用を抑えたい方におすすめです。

ただし以下の副作用があらわれるケースが多いです。

  • 乾燥
  • 赤み・かゆみ
  • 表皮剥離

シミ取りにおけるクリニックを選ぶ基準

シミ取りができるクリニックの選ぶ基準は以下のとおりです。

  • シミ取りにかかる費用
  • カウンセリングの対応
  • シミ取りに使用する機械
  • 通いやすさ

シミ取りにかかる費用

シミ取りの施術にかかる値段・相場を確認してからクリニックを選びましょう。

費用はクリニックによって違うので事前に把握することが大事です。

なお、シミ取りの相場は以下のとおりです。

  • レーザー治療:3,000円〜
  • 光治療:10,000円〜
  • 内服薬:2,000円〜
  • 外用薬:2,000円〜

少しでも費用を抑えたい方は、複数のクリニックで見積もりをだしてもらいましょう。

カウンセリングの対応

美容クリニックを選ぶ際には、カウンセリング時の対応もチェックする必要があります。

雑な対応のスタッフだと施術も雑な可能性が高いからです。

また、無理に勧誘してくるクリニックはよくありません。

質問した際にしっかりとした返答が返ってくるクリニックを選びましょう。

シミ取りに使用する機械

どのような機械を使ってシミ取りをしているかも、美容クリニック選びにおいて重要な基準です。

クリニックによってシミ取りに使用する機械が異なります。

自分のシミのタイプに合った機械があることを把握した上で判断しましょう。

通いやすさ

基本的にシミ取りは1回では完治できないので何回もクリニックに通う必要があります。

最寄駅から近いか、駐車場が完備されているか確認しましょう。

シミ取りの流れ

シミ取りの流れについて解説します。

予約

気になるクリニックを予約しましょう。

予約方法はクリニックによって予約電話かメール予約などと異なるので公式ホームページで確認することをおすすめします。

カウンセリング

カウンセリングでは施術の詳細や料金案内について説明があります。

気になることがあれば質問しましょう。

また、カウンセリング後に施術の契約をする場合があります。

施術の契約をする際には身分証明書や費用が必要です。

施術

レーザーや光治療のシミ取りの流れは以下のとおりです。

  1. メイク落とし
  2. スキンチェック
  3. テスト照射
  4. シミ取り開始

シミ取りでおすすめのクリニックはKOBE美容皮膚科 西宮院

KOBE美容皮膚科 西宮院ではエイジングケアの専門家による美容医療を提供しています。

KOBE美容皮膚科 西宮院で採用しているすべての医療機器は、幅広い施術と豊富な経験に基づいて選定されているので安心です。

また、料金設定も安心して始められる金額になっているので不安なく施術に移ることが可能です。

【まとめ】自分に合った方法でシミ取りをしよう


おすすめのシミ取りの方法は自分のシミの種類によって異なります。

まずは自分のシミの種類を把握し、シミができる原因を掴むことが大切です。

原因を把握したらクリニックでカウンセリングを受けましょう。

自分に合った施術がわからない場合はカウンセリングを通じて医師に相談することをおすすめします。

ぜひ、本記事の内容を参考にして、自分にあった方法でシミ取りをしてみてください。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師


Warning: Undefined variable $status in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/footer.php on line 3

SCHEDULE

スケジュール

05月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
休診日
6
7
8
9
10
11
12
休診日
13
14
15
16
17
18
19
休診日
20
21
22
23
24
25
26
休診日
27
28
29
30
31
06月/ 2024休診日:日曜日
1
2
休診日
3
4
5
6
7
8
9
休診日
10
11
12
13
14
15
16
休診日
17
18
19
20
21
22
23
休診日
24
25
26
27
28
29
30
休診日

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00