COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 672

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

二重の違和感の原因は?美容医療を受ける前後でパターン別に解説

美容の世界では、一重より二重の方が良いとされていますが、「二重ではあるけど違和感がある…」という人も少なくありません。

解決するためには、なぜ違和感があるのか原因を突き止め、美容医療での改善が必要です。

本記事では、違和感のある二重について解説します。

参考にして、自然な二重を手に入れる手助けにしてください。

二重の人が持つ瞼の構造


二重の人は、一重の人と瞼の構造が異なるため、見た目に違いが出てきます。

人間のまぶたは、瞼板という部分を眼瞼挙筋という筋肉が引っ張ることで、開いたり閉じたりしているのです。

一重の人は、眼瞼挙筋が瞼板としか繋がっていませんが、二重の人は眼瞼挙筋が枝分かれしており、皮膚にも繋がっています。

そのため二重の人は、目を開けると瞼板と同時に皮膚が内側に引っ張られ、二重の線ができるのです。

大人になるにつれ二重となる人は、成長過程で眼瞼挙筋が皮膚に到達し、繋がった人とも言い換えられます。

一重か二重かは生まれつきによるところが大きく、どちらであっても目の機能に優劣はありません。

二重であるメリット

二重には以下のようなメリットがあります。

  • 目が大きく見える
  • 黒目がちに見える
  • 顔つきが明るくなる
  • 溌溂とした表情に見える
  • まつげがより長く見える

総じて審美性が上がるため、きれいな二重になりたいという人は多いです。

違和感のある二重パターン:二重整形をしていない場合

二重整形を行っていない状態で、二重に違和感があるという人は、一般的に以下のいずれかに当てはまります。

  • 片目だけ二重である
  • 二重の線が薄い
  • 二重の形が好みでない

まとめると、「一重というわけではないが理想的な二重とも言い難い」という状態です。

二重整形をしていない場合、二重のきれいさは体調などによっても左右されるため、気づくと崩れていたり、逆にきれいになっていたりということもあります。

片目だけ二重である

片目だけ二重である、という人は少なくありません。

また、おかしいことでもなく、十分あり得ることです。

片目だけ二重の目のことを雌雄目と呼びますが、雌雄目になるかどうかは遺伝の要素が大きく、普段の生活習慣などはあまり関係がありません。

そのため、親が雌雄目である人は、今雌雄目でなかったとしても、将来的に雌雄目となる可能性があります。

一方で、雌雄目には独特の魅力があるとも言われており、必ずしも審美性を損ねると限ったものではありません

芸能人にも雌雄目の人はおり、完全でないからこそ人間的な魅力を感じ、親しみやすい印象があるとされています。

二重の線が薄い

二重の線が薄いというケースも珍しくありませんが、線が薄い場合は理由が2通り考えられます。

まず、眼瞼挙筋と皮膚の結びつきが弱いケースです。

前述しましたが、二重の線が現れるのは、眼瞼挙筋が皮膚と繋がっており、内側に引っ張っているためです。

そのため、繋がりが弱いと引っ張る力も弱くなり、線がはっきりと出ません。

また、瞼が腫れたりむくんだりしていると、一時的に線が薄くなります。

この場合は瞼の状態が戻ると、線も戻るため心配しすぎることはありません。

二重の形が好みでない

二重ではあるものの、「形が好みでない」「顔に合っていない気がする」というケースもあります。

メイクである程度は理想に近づけられますが、毎日のことであるため時間がかかり、ストレスであるという人も少なくありません。

その場合は、ぜひ美容医療での二重整形を検討してください。

二重整形は、一重でないとできないというわけではありません。

生まれつきの二重であっても施術は受けられるため、ぜひご利用ください。

違和感のある二重パターン:二重整形後の場合

二重整形を行ったにもかかわらず、二重に違和感がある場合、一般的には以下のどちらかに当てはまります。

  • 二重の幅がおかしい・ハム目である
  • 二重の形に左右差がある

本記事では上記に加え、二重の糸が切れてしまった場合についても解説します。

二重整形は糸で縫う埋没法と、メスで切開する切開法がありますが、埋没法の方が体への負担が軽いです。

また、仮に仕上がりが気に入らずやり直したいと感じた際、糸を一度外すことで再施術できます。

二重の幅がおかしい・ハム目である

二重の幅がおかしい、ハム目であるというケースがあります。

ハム目とは、二重の幅を取り過ぎて不自然になっている状態です。

二重の幅を広く取り過ぎると、まつ毛のラインとの距離が開きすぎてしまいます。

結果として二重に見えなかったり、皮膚が垂れさがってまつ毛が被さるように見えてしまったりします。

防ぐには、カウンセリング段階で、デザインについてしっかり決めておく必要があります。

二重の過剰な幅広さを求めるのは止め、自分の目に合った幅で施術しましょう。

二重の形に左右差がある

二重の形に左右差があったり、違和感があったりするケースもあります。

目の部分だけを見て顔全体のバランスを見られていなかったり、片目づつ見て両目を全体的に見られていなかったりすると、左右差や違和感の原因になります。

腕が未熟なクリニックに起こりがちです。

上記の違和感を防ぐには、クリニック選びの段階で慎重になることです。

自宅からの通いやすさや費用感も大切ですが、それらを優先して違和感のある二重になってしまっては、本末転倒。

自分のために、クリニック選択の際は技術力を優先するようにしてください。

【参考】埋没の糸が切れてしまった

埋没の糸が切れてしまったというトラブルも、珍しくはありません。

埋没法は糸で縫うことで二重を作っているため、経年劣化や強い力がかかり過ぎるなどの原因で、糸が切れ二重が消えるケースがあります。

当クリニックでは、糸は国産のものを使用し、特殊なかけ方を採用しているため、生涯二重を実現することも可能です。

しかし、かけ方が悪かったり糸が劣化しやすかったりする場合は、数年しかもたないこともあります。

戻すには再施術が必要ですが、まぶたに負担がかかるため、埋没法の施術は3回までが限界です。

クリニック選びは慎重に行い、長持ちさせてくれる院を選びましょう。

神戸で自然な二重になりたい人はKOBE美容皮膚科 西宮院がおすすめ

神戸で自然な二重になりたい人は、KOBE美容皮膚科 西宮院がおすすめです。

当クリニックは単にきれいに仕上げられるだけでなく、劣化が少なく持続力の高い二重整形が可能です。

二重整形を一度の施術で済ませたい人は、ぜひ当クリニックでの施術をご検討ください。

【まとめ】二重に違和感があれば信頼のおけるクリニックで相談を


二重に違和感がある場合は、二重整形経験の有無に関わらず、信頼できる美容クリニックで相談しましょう。

二重を安定させるには、美容医療の力が必要です。

一人で悩まず、専門家に相談して、トラブルを解決してください。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師


Warning: Undefined variable $status in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/footer.php on line 3

SCHEDULE

スケジュール

04月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
休診日
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
05月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
休診日
6
7
8
9
10
11
12
休診日
13
14
15
16
17
18
19
休診日
20
21
22
23
24
25
26
休診日
27
28
29
30
31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00