COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 672

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 745

二重が安定しないのはなぜ?原因やおすすめの対策も紹介

「二重ではあるけど安定しなくて、なんだかきれいじゃない…」と悩む人は少なくありません。

生まれつき二重の人であっても、常にきれいではっきりした二重にはならないということは、実は珍しくないのです。

本記事では、二重が安定しない原因や対策について解説します。

参考にして、好みの二重を手に入れる手助けにしてください。

二重が安定しない人は意外に多い


二重ではあるものの、線が安定しないというケースは意外に多いです。

自分だけでは?と悩む人も居ますが、特に珍しいことではないため、心配しすぎる必要はありません。

また、安定しなくても気にならないという人も少なくありません。

しかし二重が安定すると、顔の印象が明るい状態でキープできるため、審美性を考えるのであれば安定してくっきりした二重で居るのが望ましいでしょう。

二重が安定しない原因

二重が安定しない原因は、一般的に以下のどちらかです。

  • まぶたがむくんでいる
  • 眼瞼挙筋の調節が上手くいかない

ある程度は自分で予防が可能ですが、体調に左右されることに変わりはありません。

上記の条件に振り回されない、安定した二重が欲しい場合は、ぜひ二重整形施術を検討してください。

まぶたがむくんでいる

まぶたがむくんでいると、二重が安定しなくなってしまいます。

まぶたがむくんでいると、二重の線が薄くなってしまい、一重と変わらない見た目になってしまいます。

大きな目にこだわる場合は、むくみ予防を意識した方が良いでしょう。

泣いた次の日や体調不良など、まぶたが一時的に腫れたりむくんだりすることは珍しくありません。

しかし、たまのことではなく頻繁にむくんでしまう場合は、二重整形でくっきりした二重にすることをおすすめします。

眼瞼挙筋の調節が上手くいかない

眼瞼挙筋の調節が上手くいかなければ、二重が安定しません。

人間はまぶたを開け閉めする際、眼瞼挙筋という筋肉を使っています。

眼瞼挙筋がまぶたの皮膚表面まで枝分かれしている人は、まぶたを開けた際皮膚が内側に引っ張られます。

これが二重の線ができる原因です。

そのため、眼瞼挙筋と皮膚の結びつきが弱いと、体調などによって一重に近くなったり、二重の線が薄くなったりします

自分の努力で眼瞼挙筋をコントロールすることはできないため、「安定した二重が欲しい」「二重というより一重に近い」という人は、二重整形での解決をおすすめします。

安定した二重には美容施術がおすすめ

安定した二重には、美容施術がおすすめです。

メイクの力でも二重を作ることはできますが、メイクでも安定しないという人は少なくありません。

また、メイクを落としたらきれいな二重でなくなることが、ストレスとなるケースもあります。

「すっぴんでもきれいな二重にしたい」「きれいな二重かどうか常に気になってしまうのが嫌だ」という人は、ぜひ美容施術を検討してください。

なお、残念ながらセルフケアできれいな二重を目指すのは困難です。

前述しましたが、二重かは眼瞼挙筋が皮膚と結びついているかどうかで決まるため、セルフケアで解決できることではありません。

埋没法二重整形について

本記事では二重整形の中でも、埋没法二重整形について、以下のポイントに絞って解説していきます。

  • 施術方法
  • ダウンタイム
  • こんな人におすすめ

なお、二重整形には切開を伴う施術もあります。

しかし切開法の二重整形は、体への負担が大きく、仕上がりがイメージと違ってもやり直せません。

そのため、「どうしても切開法で行いたい」という人以外は、埋没法での二重整形をおすすめします。

施術方法

埋没法の二重整形は、分かりやすく言うと上まぶたを糸で縫い留め、二重のラインを作る施術です。

元々二重の人は、眼瞼挙筋が皮膚を引っ張っていますが、埋没法は眼瞼挙筋でなく、糸の力で皮膚を引っ張ります。

糸は肌になじみやすい素材であり、外から見て糸だとわかることはありません

縫い留めもまぶたの裏で行うため、結び目が外から見えることもありません。

当クリニックでは国産の糸を使用しており、糸のかけ方も工夫しています。

そのため、かけた糸は一般的に5~10年ほど持ちます。

人によっては、生涯切れないままという人もいます。

ダウンタイム

埋没法の二重整形のダウンタイムは、一般的に1週間程度です。

症状については、以下のとおりです。

  • 腫れ
  • 内出血
  • 違和感
  • 痛み

なお、ダウンタイムとは上記の症状が消えるまでの期間、というわけではありません。

内出血などは治りが遅いため、ダウンタイムが終わってもまだ消えない、ということはあり得ます。

しかし、待っていれば症状は消えるため、焦らず待ちましょう。

また、明らかに異常があったり、症状が悪化してきた場合は、クリニックに再度相談に行きましょう。

こんな人におすすめ

二重の埋没法は、以下のような人におすすめです。

  • きれいで安定した二重になりたい
  • 体への負担が気になる
  • 美容医療は受けたいが切開に抵抗がある
  • 施術後元に戻せないのは不安

切開法と比較して、体への負担を軽くしつつ、二重の実現ができる点が埋没法の魅力です。

埋没法のダウンタイムは1週間程度ですが、切開法は1ヶ月ほどかかってしまいます。

そのため、多忙で長期間は休めない人などにも、安心して施術を受けていただけます。

二重整形を成功させるポイント

二重整形を成功させるもっとも重要なポイントは、クリニック選びに慎重を期すことです。

二重整形にはさまざまなリスクがありますが、いずれのリスクも技術力が高く、悩みを安心して相談できるクリニックを選ぶことができれば、大きく低減できます。

通いやすさや費用も大切ですが、自分のためにも、それらを最優先にはしないでください。

神戸で安定した二重になるにはKOBE美容皮膚科 西宮院で施術を

神戸で安定した二重になるには、ぜひKOBE美容皮膚科 西宮院で施術を受けてください。

当クリニックは、自然できれいな二重を実現する高い技術力と、一人一人に寄り添う丁寧なカウンセリングを兼ね備えています

また、埋没法は糸の劣化が大きな課題ですが、当クリニックは糸の質と独特の糸のかけ方で、一般的な水準よりも糸を長持ちさせられます。

【まとめ】美容医療で二重を安定させましょう


二重を安定させたいという人は、美容医療の力を借りるのがおすすめです。

メイクやセルフケアでも、ある程度ぱっちりした二重にはなります。

しかし、安定性の向上という意味ではあまり効果が無く、その場をしのいでいるのと変わりがありません。

いつでも安定して、くっきりした二重でいたいという人ほど、二重整形でのトラブル解消が適しています。

ぜひ施術を検討してください。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師


Warning: Undefined variable $status in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/footer.php on line 3

SCHEDULE

スケジュール

04月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
休診日
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
05月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
休診日
6
7
8
9
10
11
12
休診日
13
14
15
16
17
18
19
休診日
20
21
22
23
24
25
26
休診日
27
28
29
30
31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00