COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 756

Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 683

Warning: Undefined variable $column_setbtn_reserve in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 756

鼻のヒアルロン酸注射はバレる?成功の秘訣は「自然な仕上がり」

「鼻を高くしたい」「鼻の形や鼻筋を整えたい」このような鼻の悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

鼻の悩みはメイクで改善するには限界があります。

改善したい方は、ヒアルロン酸注射がおすすめです。

ただし、鼻は顔の中心部分であることから変化に気付かれやすいと感じ、周囲にバレることを心配する人もいるでしょう。

本記事では、鼻のヒアルロン酸注射がバレる理由や、成功に導くポイントを紹介します。

理想の鼻に近づきたい方は、本記事を参考に鼻のヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょか。

鼻のヒアルロン酸注射がバレる主な理由


鼻のヒアルロン酸注射がバレる理由は、以下の3つが考えられます。

  • 腫れや内出血
  • 不自然な仕上がり
  • 大きな変化をつけてしまったため

それぞれ詳しく解説するので、参考にしてください。

腫れや内出血

鼻のヒアルロン酸注射がバレる一般的な理由の1つは、注入後の腫れや内出血です。

これらの症状が鼻に見えることで、周囲に気づかれやすくなります。

また、隠そうとして何度も触ったり鏡を見たりする行動から「どうしたの?」と聞かれ、ヒアルロン酸注射がバレてしまうケースも考えられます。

腫れは数日程度、内出血は2週間程度で落ち着く場合が殆どです。

バレるのを防ぐために、マスクをするのもよいでしょう。

不自然な仕上がり

鼻筋に高さを出しすぎたり、鼻筋が太くなってしまったりすると、周囲に気付かれやすい傾向にあります。

あくまでも少量の注入量で、メイクを変えたような自然な変化であれば、バレる可能性は低くなります

ヒアルロン酸を注入する際は、鼻だけではなく顔全体のバランスを見ながら、調和がとれた治療ができる医師のもとで治療を受けることが成功の秘訣といえます。

大きな変化をつけてしまったため

ヒアルロン酸注射がバレるもう1つの理由は、大きな変化を加えてしまった場合です。

たとえば、急激な鼻筋の変化や極端な高さの追求は、自然な仕上がりからかけ離れてしまいます。

想像以上に周囲の人は急激な変化に気づきやすく、その変化が不自然と感じればなんらかの治療を受けたのかと想像するでしょう。

周囲にバレずに鼻のヒアルロン酸注射を行うには、適切な場所に適量を注入する医師のスキルが欠かせません

自然な仕上がりを目指すことで、周囲にバレにくくなるでしょう。

鼻のヒアルロン酸注射を成功に導くポイント

鼻のヒアルロン酸注射を成功に導くポイントは、以下の3つです。

  • 自然な仕上がりを目指す
  • ヒアルロン酸注射に精通した医師のもとで治療を受ける
  • カウンセリングを十分に行う

それぞれ具体的に解説するので、鼻のヒアルロン酸注射を検討中の方は参考にしてください

自然な仕上がりを目指す

鼻のヒアルロン酸注射を成功に導くポイントは、自然な仕上がりを目指すことです。

治療後もほかの人が違和感を覚えず、自分自身も変化に馴染みやすいような微調整が欠かせません。

周囲にバレるのを防ぎたい方は、鼻筋や鼻の形状を急激に変えずに顔全体のバランスを大切にし、自然な仕上がりを目指すことが大切です。

ヒアルロン酸注射に精通した医師のもとで治療を受ける

ヒアルロン酸注射は、経験豊富な医師のもとで治療を受けることが大切です。

10人いれば10とおりの悩みや仕上がりイメージがあります。

そのため、これまでの経験をもとに患者様の顔の形状に合った治療プランを提供することができます。

自然な仕上がりを目指して、信頼できる医師を見つけることからはじめましょう。

カウンセリングを十分に行う

鼻のヒアルロン酸注射を受ける際は、十分なカウンセリングが欠かせません。

医師とのコミュニケーションを大切にし、自分の希望や悩みを細かく伝えることで、理想的な仕上がりに近づけます

具体的な仕上がりイメージを伝え共有することで、医師も患者様の要望を正確に把握しやすくなります。

また、説明するのが苦手な方は、写真や画像を数枚用意してカウンセリングの際に提示するのも1つの方法です。

スクリーンショットなどを活用し、数枚用意しておくと良いでしょう。

鼻のヒアルロン酸注射の注意点・リスク

鼻のヒアルロン酸注射を検討する際には、注意点とリスクを理解しておく必要があります。

注入後は、一時的に腫れや内出血が起こる可能性があります。

これは注射後の一時的な副作用であり個人差がありますが、腫れは数日、内出血は2週間程度で落ち着きます

また稀に医師のスキル不足により、仕上がりに不自然さが生じる場合があります。

ヒアルロン酸注入に精通した医師のもとで治療を受けることで回避できるリスクもあるため、慎重にクリニックを選ぶことが大切です。

鼻のヒアルロン酸注射はKOBE美容皮膚科 西宮院へ

鼻のヒアルロン酸注射は、信頼性の高いクリニックを選ぶことが欠かせません。

KOBE美容皮膚科 西宮院では、ヒアルロン酸注射をはじめとする治療経験が豊富な周平先生が担当します。

患者様の悩みに寄り添った丁寧なカウンセリングのうえで、安全かつ自然な仕上がりを目指して鼻のヒアルロン酸注射を行います

周囲にバレたくない人は、カウンセリングの際にその旨をお話しください。

できる限り理想に近い仕上がりを目指していきますので、まずはお気軽にご相談ください。

【まとめ】鼻のヒアルロン酸注射を受けるときは自然な仕上がりを目指そう


鼻のヒアルロン酸注射をバレずに受けたい方は、「自然な仕上がり」であることが成功の秘訣です。

ヒアルロン酸注射の注意点やリスクなどを理解し、治療を受ける際には信頼できるクリニックを選びましょう

理想の鼻に近づくために、本記事を参考に鼻のヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょうか。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00