COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 683

鼻先にヒアルロン酸は注入できる?リスクや注意点も紹介

鼻は顔全体の印象を左右するといっても過言ではありません。

そのため、鼻の形や鼻の高さにコンプレックスを抱いている人も少なくないでしょう。

鼻先や鼻の形を整える治療法はさまざまですが、美容医療のヒアルロン酸注射で改善を目指せます。

本記事では、鼻ヒアルロン酸注射について詳しく解説します。

また、ヒアルロン酸を注入する際のリスクや注意点も紹介しますので、鼻の悩みを改善したい人はぜひ参考にしてください。

鼻ヒアルロン酸は主に「鼻筋」に注入する治療

ヒアルロン酸はボリュームを持たせたり形を整えたりして、悩みの改善を目指す治療法です。

ヒアルロン酸にはさまざまな種類があり、硬さ・粒度・効果持続期間など異なるため悩みや部位によって適切なヒアルロン酸を注入する必要があります。

鼻ヒアルロン酸注射は、主に「鼻筋」や「鼻先」に注入して改善を目指します。

鼻筋を整えたり鼻に高さを足したりして、理想の鼻に近づけるのに効果的です。

たとえば鼻筋に凹凸がある場合や、鼻の形状をより美しく見せたい場合に利用されます。

鼻ヒアルロン酸注入が向いている人

鼻ヒアルロン酸注入が向いている人は以下のとおりです。

  • 鼻を高くしたい人
  • スッとした鼻筋に憧れる人
  • 鼻の形を整えたい人

それぞれ詳しく解説します。

鼻を高くしたい人

鼻を高くしたい人は、鼻筋へのヒアルロン酸注入がおすすめです。

硬めのヒアルロン酸を鼻に注入することで、鼻筋に高さを足すことができます。

自然でバランスの取れた鼻に近づき鼻全体の印象も変化しますので、自分の外見に自信が持てるでしょう。

スッとした鼻筋に憧れる人

ヒアルロン酸注射は、曲がった鼻や段鼻で悩んでいる人に向いています。

元の鼻の形状にもよりますが、硬さのあるヒアルロン酸を注入することで鼻筋を通したり鼻を細く見せたりして、スッとした鼻筋を目指せます。

ただし、適切ではない硬さのヒアルロン酸を注入してしまうと、横に広がったり鼻が大きくなったりして不自然な仕上がりになり、理想の鼻の形に近づけない可能性があります。

後悔することのないように、スキルの高い医師のもとで治療を受けることが大切です。

鼻先にヒアルロン酸を注入できる?

鼻先にヒアルロン酸を注入することは可能です。

鼻先にヒアルロン酸を注入することで、鼻の形状を調整し、鼻先をより立体的に見せる効果があります。

たとえば鼻先が平坦であったり、下向きになっていたりする場合に、ヒアルロン酸注入によって鼻先の形状の改善を目指せます。

ただし、鼻先は血管や神経が複雑に通っているため、慎重に治療を行う必要があります。

鼻先への注入を希望する場合は、解剖学を熟知している医師のもとで十分にカウンセリングを行ったうえで、治療を検討してください。

鼻先にヒアルロン酸を注入する際のリスク・注意点

鼻先にヒアルロン酸を注入する際のリスク・注意点は以下のとおりです。

  • 精通した医師のもとで治療を受ける
  • 十分にカウンセリングを受ける
  • ほかの治療法も検討する

ここで紹介するリスク・注意点を踏まえたうえで、ヒアルロン酸注射を検討してください。それぞれ具体的に解説します。

精通した医師のもとで治療を受ける

鼻先だけでなく、ヒアルロン酸注射は医師のスキルによって仕上がりが左右される治療です。

注入部位や注入量を誤ってしまうと、失敗や最悪の場合は壊死を招く恐れがあるため注意が必要です。

また、鼻先へのヒアルロン酸注入は、専門知識と経験が必要な治療です。

そのため鼻先へのヒアルロン酸注入を受ける際には、精通した医師や解剖学を熟知した医師のもとで治療を受けてください。

まず信頼できる医師をみつけてから、リスクを最小限に抑えて満足の高い仕上がりを目指すことが大切です。

十分にカウンセリングを受ける

鼻先のヒアルロン酸注射だけでなく美容医療全般に共通することですが、事前のカウンセリングを十分に行うことが大切です。

カウンセリングでは、患者様が抱えている悩みや理想の仕上がりイメージをお聞きした上で、最適な治療法をご提案しています。

患者様と医師との間で仕上がりイメージを正しく共有することで、満足度の高い仕上がりを目指せます。

もし口頭で伝えるのが苦手な人は、画像を複数枚用意するのも1つの方法です。

ほかの治療法も検討する

ヒアルロン酸注射は鼻先の形状を整える方法として効果が期待できます。

一方で、効果が限定的なため、ほかの治療法とあわせて検討するのもよいでしょう。

一例ですが、鼻尖形成術・小鼻縮小術が適している場合もあります。

複数の治療法を比較し、悩みに応じた最適な治療法を見つけるために、十分に医師と相談することが大切です。

鼻先へのヒアルロン酸注入ならKOBE美容皮膚科 西宮院へ

鼻先へのヒアルロン酸注入を検討中の人は、KOBE美容皮膚科 西宮院にご相談ください。

鼻先の形状や仕上がりイメージは人によって異なります。

そのため、鼻先のヒアルロン酸注射の経験豊富な医師のもとで治療を受けることが大切です。

KOBE美容皮膚科 西宮院では、経験豊富な医師が患者一人ひとりの希望に合わせた最適な治療プランを提案し、納得したうえで治療を受けることができます。

また、カウンセリングを通じて十分な説明を行い、患者様との信頼関係を築きながら進めていきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

【まとめ】リスクを抑えて鼻先へのヒアルロン酸注入を受けよう!

鼻先へのヒアルロン酸注入は、鼻の形状を改善するための有効な治療法の1つですが、注意が必要です。

注入部位や注入量を守り、最適なヒアルロン酸注入を行うことで、悩みの改善が目指せます。

そのため、スキルの高い医師や解剖学を熟知している医師をみつけて、十分にカウンセリングを行ったうえで治療を検討してください。

本記事を参考にリスクや副作用を踏まえたうえで、自分に最適な選択肢を見極めることが大切です。

鼻の形状を整える方法の1つとしてヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょうか。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00