COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 683

ヒアルロン酸注射で鼻を高くできる?ダウンタイムの過ごし方も紹介

「鼻を高く見せたい」「鼻をシュッとさせたい」など、鼻の悩みを抱えている人もいるでしょう。

鼻を高くしたい人は、美容医療のヒアルロン酸注射で理想の鼻を目指せます。

その一方で、ヒアルロン酸にはダウンタイムや注意点もあるため、事前に理解しておきましょう。

本記事では、ヒアルロン酸注射に期待できる効果やダウンタイムの過ごし方を紹介します。

また、注意点も紹介するので、ヒアルロン酸注射を検討中の人は参考にしてください。

鼻へのヒアルロン酸注射に期待できる効果

ヒアルロン酸注射は、ボリュームを持たせたせることで形を整えて悩みの改善を目指す治療法です。

鼻筋にヒアルロン酸を注入することで、鼻を高く見せたり鼻筋を通したりできます。

ヒアルロン酸は硬いものから柔らかいものまでさまざまな種類があり、鼻に注入するヒアルロン酸はしっかりと高さを出せるように「硬め」のものを選択します。

ヒアルロン酸を注入することで鼻筋がスッと通るため、相乗効果で鼻先が細く見えたり、小鼻が小さく見えたりして、鼻全体が整ったような印象になるでしょう。

鼻へのヒアルロン酸注入後のダウンタイム症状と期間

ヒアルロン酸注射後のダウンタイムは個人差がありますが、稀に軽度の腫れや内出血があらわれます。

これらの症状は数日から2週間程度で徐々に落ち着いていくため、あまり心配する必要はありません。

メイクは当日から可能ですが、肌の負担を減らしたい人は肌が落ち着いてから行うとよいでしょう。

また、新たな症状を未然に防ぐためにも注入後3日間は長時間の入浴を避け、マッサージは2週間後から再開してください。

鼻ヒアルロン酸注射のダウンタイムの過ごし方

ヒアルロン酸注射を受けたあとは、適切なダウンタイムを過ごすことが大切です。

ここでは、3つに分けて具体的なダウンタイムの過ごし方について解説します。

注入部分に刺激を与えない

ヒアルロン酸を注入した部位は一時的にデリケートな状態であるため、過度な刺激を与えないようにしましょう。

たとえば鼻をむやみに触ったり、強くこすったりすることは望ましくありません。

また、メイクやスキンケアの際にも、注入部分に極力触れないように注意しましょう。

さまざまな刺激から肌を守ることで、新たな腫れや内出血を引き起こすリスクを減らすことができます。

サウナや激しい運動は控える

腫れや内出血などの症状が出ている間は、以下の行動を控えてください。

  • 温泉
  • サウナ
  • 過度な飲酒
  • 激しい運動

これらの行動は、血流を促すことで腫れや内出血を悪化させる可能性があります。

代わりに、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を行い、安静に過ごせるように心がけましょう。

医師の指示を守る

ダウンタイム中は、医師の指示に従うことが非常に大切です。

医師は患者様の状態や治療結果に応じて、個別のアドバイスを提供してくれます。

たとえば冷却パックの利用や特定の薬の使用が勧められる場合もあります。

医師の指示に従うことで、治療効果を最大限に引き出し、ダウンタイムを最小限に抑えることができるでしょう。

鼻のヒアルロン酸注射を成功に導くポイント

鼻のヒアルロン酸注射を成功に導くポイントは、以下の3つです。

  • ナチュラルな仕上がりを目指す
  • 安全性の高いヒアルロン酸を取り扱っているクリニックを選ぶ
  • 信頼のおける医師のもとで治療を受ける

これらのポイントを押さえることで、より理想に近い仕上がりを目指すことができるでしょう。それぞれ詳しく解説します。

ナチュラルな仕上がりを目指す

鼻のヒアルロン酸注射は、自然な仕上がりを目指すことが重要です。

過剰に鼻を高くしたり不自然な形状にしたりするのは避けて、もともとの顔立ちと調和が取れたデザインに仕上げるのが理想です。

悩みの改善を目指しつつ理想の鼻に近づけるように、カウンセリングを十分に行いましょう。

安全性の高いヒアルロン酸を取り扱っているクリニックを選ぶ

鼻のヒアルロン酸注射だけでなくすべての治療に共通することですが、安全性が高い製剤を取り扱っているクリニックを選びましょう。

アラガン社製のヒアルロン酸は厚生労働省により認可されています。

また、アラガン社では認定医制度を設けており、定期的に講習やセミナーを受け、知識や技術を高めています。

ヒアルロン酸注射を検討する際は、認可を受けた製剤を取り扱っており、認定医が在籍するクリニックを選ぶことで安心して治療を受けることができるでしょう。

信頼のおける医師のもとで治療を受ける

最後に、信頼のおける医師のもとで治療を受けることが大切です。

経験豊富な医師は、患者様一人ひとりに合わせた最適な治療プランを提供し、安全かつ効果的な治療を行うことができます。

カウンセリングを通して医師との信頼関係を築いたうえで適切な治療を受けることで、理想の仕上がりを目指すことができるでしょう。

鼻のヒアルロン酸注射はKOBE美容皮膚科 西宮院がおすすめ

KOBE美容皮膚科 西宮院には、アラガン社認定医が在籍しており、定期的に知識や技術を深めています。

また、これまでの経験や実績をもとに、患者様一人ひとりに合った最適なプランをご提案しています。

また、ダウンタイムについて不安な人は、カウンセリングの際に詳しい説明をしますので、お気軽にご相談ください。

まずは、電話やLINE・WEBフォームからも予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【まとめ】適切なダウンタイムを過ごして悩みの改善を目指そう

ヒアルロン酸注射を受けた後は、適切なダウンタイムを過ごすことが大切です。

稀に腫れや内出血などの症状が出ることがありますが、一時的なものであり、数日から1週間程度で落ち着いてきます。

症状が出ている間は注入部分に刺激を与えないよう注意し、サウナや激しい運動を控えてください。

また医師の指示に従い、適切なアフターケアを行うことも忘れてはいけません。

ヒアルロン酸注射の効果を最大限に引き出すためにも、本記事で紹介した内容を参考に鼻のヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょうか。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00