COLUMN

コラム


Warning: Undefined variable $column_table_of_contents in /home/c6761797/public_html/nishinomiya-biyou.com/wp-content/themes/nishinomiya-biyou-2023/functions.php on line 683

ヒアルロン酸注射はシワ取りに効果はある?メリットやリスクを紹介

「顔のシワを取りたい」「若く見られたい」このような人に向いているのがヒアルロン酸注射です。

注射で悩み改善を目指せる治療であるため、ダウンタイムや治療時間が短い点が魅力です。

ただし手軽さの一方でリスクもあるため、十分に理解したうえで治療を検討する必要があります。

本記事では、ヒアルロン酸注射に期待できる効果やメリットを紹介します。

あわせてヒアルロン酸を受ける際のリスクも解説していますので、検討中の方はぜひ参考にしてください。

ヒアルロン酸注射とは

ヒアルロン酸注射は、ヒアルロン酸という製剤を顔に注入することで、肌にボリュームを与えてシワの改善を目指す治療法です。

悩みに応じて注入部分や注入量を調整することで、理想の仕上がりに近づくことができます。

また、ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する物質であるため、体内に注入してもアレルギー反応が少ない傾向にあります。

ヒアルロン酸注射で改善が見込めるシワの種類

ヒアルロン酸注射は、ボリュームが足りない部分に製剤を注入して補う治療です。

ただし、無表情の状態でも刻まれている以下のシワに対して、ヒアルロン酸注射による改善が見込めます。

  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • 額の横ジワ
  • 眉間・目尻・目の下のシワ

また、表情を動かしている際に生じる表情ジワは、筋肉の動きを抑制するボトックス注射が向いています。

どちらの注射が向いているか知りたい人は、まずはカウンセリングを受けてシワの原因を確認してください。

ヒアルロン酸注射によるシワ取りのメリット

ヒアルロン酸注射は、シワ取りに効果が期待できる治療の一つです。

ここからはヒアルロン酸注射のメリットを紹介します。

即効性がある

ヒアルロン酸注射は、注入後にすぐに効果を実感することができます。

そのため、大切なイベントに向けてヒアルロン酸を注入したい人はスケジューリングしやすいでしょう。

また、ボトックス注射は効果があらわれるまで注入後数日間要します。

どちらも注射のタイミングなど、より詳しい話を聞きたい方はお気軽にお尋ねください。

治療時間やダウンタイムが短い

ヒアルロン酸注射は、治療時間やダウンタイムが短いため、手軽に受けられる治療として定評があります。

注入後はすぐに通常生活に戻ることができるため、時間さえ合えばランチタイムや仕事の休憩時間に受けることも可能です。

また、稀に内出血や赤みなどの症状があらわれる人もいますが、数日から2週間程度で落ち着く場合がほとんどであるため、あまり心配しなくてもよいでしょう。

ヒアルロン酸注射は、日常生活に支障をきたす心配が少ないため、忙しい方にも向いている治療です。

麻酔で痛みを緩和できる

ヒアルロン酸注入は注射の際に「チクッ」とした痛みが生じます。

我慢できないほどの痛みではありませんが、治療中の不快感を軽減するためにも麻酔を使用することが可能です。

麻酔クリームや笑気麻酔など、取り扱っている麻酔の種類はクリニックによって異なるため、カウンセリングの際に確認するとよいでしょう。

あわせて麻酔の費用も確認しておくと安心です。

ヒアルロン酸注射によるシワ取りのリスク

ヒアルロン酸注射によるシワ取りは、手軽に受けられる魅力の一方で以下のリスクが生じる可能性があることを覚えておきましょう。

  • 稀に内出血や腫れが生じる
  • 効果は半年から2年程度と永久的ではない
  • 医師のスキルによって仕上がりに差が生じる

それぞれ詳しく解説します。

稀に内出血や腫れが生じる

ヒアルロン酸注射後は、稀に内出血・腫れ・赤身などの症状があらわれます。

数日から2週間程度で落ち着くため、過度な心配はいりません。

また注入跡が気になる場合は、ファンデーションやコンシーラーを使用して、隠すことが可能です。

ただし、これらの症状が2週間以上長引いたり、徐々に悪化したりする場合は、治療を受けたクリニックに相談してください。

効果は半年から2年程度と永久的ではない

ヒアルロン酸注射の効果持続期間は、永久的なものではありません。

注入部位や使用したヒアルロン酸の種類によって異なりますが、半年から2年程度です。

時間の経過とともに体内に吸収されていき、やがて元の状態に戻ります。

注入後の状態を維持したい方には、定期的な注入をおすすめしています。

医師のスキルによって仕上がりに差が生じる

ヒアルロン酸注射は、注入部位や注入量によって悩みの改善を目指す治療です。

そのため、スキルが不足していると、悩みの改善が難しかったり、不自然な仕上がりになったりする可能性があります。

このように医師のスキルによって仕上がりに差が生じる治療であるため、経験豊富な医師のもとで治療を受けることが、成功への近道といえるでしょう。

シワの種類によってはボトックス注射が効果的

前途しましたが、表情筋の動きによってできるシワは、ボトックス注射が効果的です。

ボトックスは筋肉の動きを抑制する働きをもっており、活発に活動してしまう筋肉の動きをゆるやかにすることで、シワの改善が見込めます。

まずはシワの種類やそれぞれの症状に合わせて、適切な治療を選択することが大切ですので、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

シワを取りたい人はKOBE美容皮膚科 西宮院へ

シワ取りはKOBE美容皮膚科 西宮院にご相談ください。

当クリニックは多くの症例を経験した医師が担当するため、患者様の悩みを十分にヒアリングしたうえで最適な治療プランを提供することが可能です。

また、リスクやデメリットは最小限に抑えて治療を進めてまいりますので、多くの患者様から高評価をいただいています。

スタッフ一同、ご来院をお待ちしております。

【まとめ】まずはシワの原因を見極めてもらおう

顔のシワ取りを検討中の人は、まずシワの原因を見極めることが大切です。

シワの種類・深さ・原因によって適切な治療法が異なるため、医師の診断を受けてシワの原因を正しく把握することからはじめてみてはいかがでしょうか。

また、本記事で紹介したシワ取りのメリットやリスクを踏まえたうえで総合的に判断し、治療を受けるか検討してください。

記事監修医師プロフィール

KOBE美容皮膚科 西宮院

周平先生

国立神戸大学医学部卒業
製鉄記念広畑病院勤務(形成外科・皮膚科・内科)
湘南美容クリニック勤務(美容外科・美容皮膚科)
神戸朝日病院(皮膚科・内科)
複数の美容クリニックにて勤務、院長を歴任(美容外科・美容皮膚科)
2019年8月〜西宮SHUHEI美容クリニック 責任医師
2023年2月〜KOBE美容皮膚科 責任医師

SCHEDULE

スケジュール

07月/ 2024休診日:日曜日
1
2
3
4
5
6
7
休診日
8
9
10
11
12
13
14
休診日
15
16
17
18
19
20
21
休診日
22
23
24
25
26
27
28
休診日
29
30
31

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらから

駐車場完備
18台
電話をかける
電話をかける
050-5526-4358 電話受付時間:9:30〜18:00